自動車の下取りと買取りの差

自動車の下取りと買取りの差

 

 

自動車をお持ちの方であれば1~2回は、
現在の価格を査定をしてもらったことは
ありますか?

 

新たにクルマを買う際、
それまで使っていたクルマを下取りに
出す方が多いと思います。

 

長年使用していたクルマは
愛着があるかもしれませんね。

 

ただ車が一台分しかないスペースの場合は、もう一台を購入するとなると、他に駐車場を借りないといけなくなりますね。

 

逆にスペースはあるけど、「クルマを二台も維持していては、費用が大変」というお
うちもあるでしょう。

 

クルマを買う場合、古いクルマを売り、少しでも購入資金になると嬉しいですからね。

 

では、それをどこに下取りに出すかと言えば、
買う業者に下取りもしてもらうという方が実に多いです。

 

理由は「面倒だから」ということですが、それでいくら損しているかわかりませんよね。

 

本来ならば自動車査定は見積もりをもらい、いろいろな業者を比べてみることが、ちょっとでも高く売るコツなのです。

 

そうすると、会社によって何万円も差が出てきますし、その違いは、時に十万近くなります

 

 

 

新たに購入する業者に、自分のクルマを
持ち込み、先方から言われた価格で
下取りしてもらっていた方、
それで本当によいのでしょうか?

 

 

もっと違う業者に出していれば、
自動車査定の金額もアップしていたかも
しれませんよね。

 

 

金額が上がればその分、
新しく買うクルマの購入費に当てられますから、ずいぶんと助かるでしょう。

 

クルマの買い替えで得するコツは、それまで乗っていたクルマが、一体、いくらになるのか見積もりを各社から取ることでしょう。
一番便利で高い評価を得られるのは、ネットでできる無料の一括査定です。

 

そして、一番高い金額を出してくれたところに売りましょう。