車査定の前の印象アップで査定額が変わる?!

車査定の前の印象アップで査定額が変わる?!

クルマの中に、個人的な趣味の物や
不要な荷物が多いのはあまりオススメしません。

 

それだけで使用感が出てしまい
査定士が持つ印象はあまりよくなく
悪くなるばかりです。

 

基本的にモノを片付けてスッキリさせる、
これの自動車査定をアップさせるコツですね。

 

査定するときは、もちろんトランクもあけてチェックが行なわれます。
ですのでチェックの際に荷物はとても邪魔になります。

 

査定するときに下ろさなくてはならなくなるのは査定評価の問題にもなります。
ですので車内清掃するまえにすべて下ろしてから査定してもらいましょう。

 

ダッシュボードの中にあるクルマ関係の書類だけは残しておいて問題ないでしょう。

 

 

 

 

カー用品をいろいろ取り付けている場合、それも外しておきます。

 

例えば、ドリンクホルダーなどは
定番のようなので、あなた自身や
家族の多くが利用している
ことでしょうから外しましょう。

 

 

 

それと、日よけや傘いれ、灰皿やサングラスホルダーも、自分でカーアクセサリーを購入して取り付けてある場合はそれらも外します。

 

つけておいたほうが便利だと思うかもしれませんが、これも査定を上げるコツなのです。

 

やはり、いくら自分では便利かもしれませんが、あると助かると思ってもカッコいいと思っても、その人の趣味でつけているカーアクセサリーは使用感が出してしまうので、査定にはマイナスです。

 

要するにクルマを購入した状態のままにすることが、査定を上げるコツです。

 

オーナーの好みになってしまっているような、クルマは自動車査定が低くなると思ってください。

 

当然ではありますがシートカバーや、チャイルドシートなども外しておきます。
車内掃除がしやすくなりますし特に、シートの下には汚れがたまりやすいですからね。